エストロゲンの重要な役割とは?

テストステロンとエストロゲン

テストテトロンとエストロゲンは、両方ともステロイドホルモンの一種で、エストロゲンは女性ホルモン、テストステロンは男性ホルモンになります。男女の性で分泌されるホルモンが違うのは

理解できますよね。これによって機能が正常化して、それぞれの働きをするわけですから。

ただ、女性にはまったくテストテトロンが分泌 されないのか?というと、実はそんなことはなく、女性でも副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。血中テストステロン濃度で比べると、男性の 5~10%ですけどね。というのも、男性ほどでなくても、女性も骨格や筋肉は発達しますし、男性的思考をしたり、性衝動に駆られることがあります。このよ うなメカニズムに関して一概に言えませんが、多少なりともテストステロンが関係しているのかも知れません。

逆にエストロゲンも男性に分泌されます。男性の場合はテストステロンを元にエストロゲンが作られて分泌されます。その量は更年期の女性と同程度といわれていますからちょっと驚きです。ですから思春期にテストステロンが増えるのにつれエストロゲン濃度が増加し、ホルモンバランスにより女性化乳房が起こったりすることがあるというのもうなずけますね。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0