エストロゲンの重要な役割とは?

エストロゲンの基礎知識

テストステロンとエストロゲン

テストテトロンとエストロゲンは、両方ともステロイドホルモンの一種で、エストロゲンは女性ホルモン、テストステロンは男性ホルモンになります。男女の性で分泌されるホルモンが違うのは


エストロゲンとエストラジオール

エストロゲンは女性ホルモン(卵胞ホルモン)のひとつです。そしてこのエストロゲンには、エストラジオール・エストロン・エストリオールと3種類のホルモンがあります。


エストロゲンと男性

エストロゲンは女性ホルモンであり、デヒドロテストステロンはいわゆる男性ホルモンの代表です。女性ホルモンと男性ホルモンはそれぞれの身体の特徴と機能に関与し、重要な役目を果たしています。さてこの性ホルモンですが、男性だから女性だからとそれぞれのホルモンしか分泌しないわけではなく、お互いに微量に反対のホルモンも分泌されています。

そしてそれが逆に身体によい影響を及ぼす事例も多いのです。という点で、エストロゲンを男性が摂取することにより改善される症例を紹介しましょう。まず 男性に多い脱毛症ですが、これは精巣から分泌されるデヒドロテストステロン(男性ホルモン)の作用を受けています。過度の男性型脱毛症は、デヒドロステトステロンの作用が強すぎるのが原因といわれているのです。


エストロゲンとは

エストロゲンとは女性ホルモンの一つで卵巣で作られ分泌されるホルモンの事です。ホルモンは、内分泌腺などの組織や器官から分泌され、体液と共に体内を循環し、特定の組織の機能に、一定の変化を与える物質の事です。内分泌腺には、脳下垂体や甲状腺、生殖 腺、副腎などがあり、それぞれ脳下垂体ホルモン、甲状腺ホルモン、 性ホルモン、副腎皮質ホルモンが分泌されます。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0